タピモカトロ観察日記:March 2005

3月は『サル』 2005/03/11
 あきらめかけた 楽しい架空の日々に
 一度きりなら 届きそうな気がしてた
 誰も知らないとこへ 流れるままに
 じゃれていた 猫のように

 ≫冷たい頬 / スピッツ



もう3月ですか。
2月は『逃げる』とよく云うし、1年で一番短い28日間しかない月だというのに、とても長く感じた1ヶ月でありました。
でも暦は3月になったというのに、雪が降ったり寒い日が続いたりして、冬はまだ終わらないみたい。。
春よ来い来い。(※でも花粉はノーサンキューです)

そんなこんなで(?)、明日・明後日もショーのため、トロと一緒にお出掛けです。
これで2月末から、3週連続でキャットショー通いの週末。
正直ちょっと疲れたかも・・・いやいや、私より猫の方が断然疲れていること間違いなしです。
結果云々より、とりあえずショーを楽しもう。


Copyright © 2004-2005 F.N.G. All Rights Reserved.