タピモカ観察日記:October 2004

モカがグランドチャンピオンになった(かもしれない)日 2004/10/17
 もういいやとか言いたい時に こらえるオロかさで
 3連敗のち3連勝して街が光る

 ≫さわって・変わって / スピッツ



しばらく日記をおサボリしておりました。

その間、ショーに行ったりショーに行ったり、ショーに行ったりしていたわけなのですが。
我が家の王子様、本日ついにグランドチャンピオンに(たぶん)なりました!
…この“たぶん”が問題でありまして、ショーの最中に発表されたチャンピオン頭数から計算すると、小数点以下の四捨五入如何によって199〜201ポイントの間になるのです。
「小数点以下を切り捨てることはないから大丈夫!」って皆さん言って下さるんですが、アンオフィシャルカウントだって微妙だし。
つまり、金曜のオンライン確認待ち〜
落着きません。
※CFAでは、チャンピオンが200ポイント獲得するとグランドチャンピオンに上がります。

それにしても、モカのグランドへの道は楽ではありませんでした。というか、大変でした。
チャンピオンになって以降、モカが出たショーの回数は3回4回ではありません。
私の至らなさからパゲを作ったり、ジャッジにシャーと威嚇するようになったり、ライバルが出現したりして、気付けばまわりはグランドだらけでチャンピオン数が激減・・・
誰もから認められ1回のショーでグランドに上がっちゃう猫ちゃんだって居るし、子猫時代にベストキツンを戴いたときはまさかこんなに長い道のりになるとは思いませんでした。
運もあると思いますけどね。

そんな中、初心者の私に手取り足取り教えて下さり、何から何まで面倒を見てくださったブリーダさんには、本当に感謝してもし足りないくらいです。
なんだかんだと迷惑をかけたし、周りにいろいろ言われて嫌な思いもたくさんさせてしまったけど、モカがグランドになることがご恩返しの第一歩だと思っています。とりあえず金曜日!

そういえば、ショーの後ブリーダさん宅に寄り道させて頂いたんですが、なんと!仔猫の出産に立ち会えちゃいました★
モカがグランドチャンピオンになった(かもしれない)日に産まれた新しい命たち。
これからどんな風に成長するのか楽しみです。


Copyright © 2004-2005 F.N.G. All Rights Reserved.