タピモカ観察日記:January 2004

モカ王子、ご来城 2004/01/24
久々に日記再開です。
ご無沙汰していた間に、本当にいろいろなことがありました。
大事な家族ウォーリーの死、初めてのブリーダさん宅訪問、残業・徹夜・休日出勤、タピ連れでの里帰り、猫だらけの新年会etcetc...仕事と猫まみれの2ヶ月間でした。

そんなこんなで怒涛のように月日が過ぎ去ったのですが、本日より我が家に新入りが加わりました☆
名前はモカ。11/3生まれのアビシニアンの男の子です。

モカは寒い中、電車で2時間近くかかってうちに来たためかちょっと風邪気味ですが、とにかく元気いっぱい!図太いというか大らかというか、全く物怖じしない子みたいで、うちにもすぐ馴染んでました。
ニャンとものCMに出演(予定)なだけあって、うちに着いてキャリーを開けるといきなりトイレに駆け込んだから笑えたー。

何より心配だったのが先住のタピオカとの関係ですが、タピの反応はおかしくて仕方なかったです。
初対面は「何だこいつ」ではなく、「何じゃこりゃ」って感じで目を丸くしてて、冒険してまわるモカの後ろをビクビクしながらついてまわるんです。たまにそろ〜っと手を出そうとするんだけど、モカが動くとビックリして引っ込めたりして。笑える。
早く2匹が仲良く遊んでる姿が見れると良いなぁ。

育ってきた環境が違うから 価値観はイナメナイ 2004/01/25
↑山崎まさよし「セロリ」です。
でも本当にそうだと思う。タピとモカはこれまで育ってきた環境があまりにも違い過ぎるようです。

お父さんお母さん兄弟親戚その他...たくさんの猫たちに囲まれて育ったモカに対して、タピはちっちゃい頃に親兄弟から離されて、1歳半のときにペット屋さんからうちに来た子です。私以外の生き物をほとんど知りません。
つまり、社会性はゼロに等しい。お正月から何度か実家に連れてくようになり、他の人間とも接するようになって少しは社会性も養われたかな?と思ったんですが、モカを見てるとやっぱり全然違うよね。

食事の様子なんかが典型的。
弱肉強食の世界で育った(?)モカの野性的な食べっぷりを見て、引いてしまうタピ。
ご飯もおやつも長男から先にと思っても、モカの勢いに押されて食いっぱぐれ気味。そして残り物を寂しげに食べる・・・

そのせいか、タピがモカを追い掛けまわしていじめるようになってきました(泣。

猫休暇 2004/01/26
今日の二匹はちょっとイイ感じでした。
同じ皿から一緒に水を飲んだりとか、ずっと追いかけまわされてたモカが、逆にタピを追いかける様子なんかが見れたりして、微妙な距離間を保っています。
タピも少しずつだけど慣れてきたのかも〜

ところで、実はワタクシ月・火・水と3日間有休を取ってまして、なんと5連休でーす♪ワーイ
この間まで働きづくめだったし、ニャンどもとゆっくりしよう。

一進一退 2004/01/27
昨日はちょっと良かった二匹なのに、今日はまた追うタピと逃げるモカでした。
モカが微妙にタピを恐がるようになってしまったのが悲しいところ・・・

ニャンともカンとも 2004/01/28
うちに来てからお腹の調子が悪かったモカですが、ブリーダさんに「ビオフェルミンとか良いわよ」と言われて早速やってみたところ、だいぶ良くなったみたい!猫にも効くんですね〜

トイレの話と云えば、年明けから ニャンとも を使い始めたんですが、思ってた以上の使い心地ですv
アンモニア臭は全くしないし、掃除も楽だし、何と言っても砂が飛び散らないのが良いー!
←回し者じゃないですよ。・・・いや、微妙に回し者かも(笑。

会社行きたくない病 2004/01/29
長い連休も終わり、今日から出勤でした。
初めからわかってたことですが、これだけ休めば仕事行くのが嫌になるのは当然です。しかも、仕事中も家の様子が気になって気になって仕方ない!

でも、さすがにタピモカを放ったらかしにして外に出るのは心配だったので、母親に留守番をお願いしちゃいました。有難や有難や。

名人技 2004/01/31
仲が良いんだか悪いんだか、相変わらず追いかけっこばかりの2匹だもので、怪我をしないようにと爪を切ってやりました。
最初に切ったモカが全然嫌がらないから、私の爪切りの腕が上がったのか?!と一瞬思いましたが、タピがいつも通りヤダヤダ言って暴れてくれため、勘違いだとわかりました。。。


写真は、母親の携帯(2世代くらい前のもの)で撮ったのでちょっと画像が悪いんですが、嬉しい嬉しい2ショットです♪


Copyright © 2004-2005 F.N.G. All Rights Reserved.