■モカからの手紙
モカ『お久しぶりでございます。モカです。あれから何年の歳月が経ったでありましょうか。もう私の事は記憶の片隅に追いやられてしまっているのではないでしょうか。今日はみなさんへ全てをお話しする為に筆をとりました。 内部抗争が激化するさなかの事です。仲間を守る為に殺し屋として影で生きてゆく覚悟を決めたのです。人目を避ける生活が続きました。そんな中、生き残った唯一の身内と、些細な事から口論となり、チャカを射ってしまい…で、このありさま。 井上和香の極みです。
少し話して気持ちが楽になりました。では、また会う日まで…モカ。』
 
タピ『トロちゃん、井上和香の極みって、どういう意味?』
トロ『おじちゃんは今ドラマの黒い太陽がお好みらしいでちゅ。多分、若気の至りって言いたかったでちゅ。』
タピ『…。トロちゃん、モカタンの手紙はホントなの?内容みても、井上和香以外に変なところがないけど、怪しさ満載だよね』
トロ『ハイでちゅ。変なところだらけでちゅ。』
タピ『実際どうなの?口論て何が原因?』
トロ『口論なんてないでちゅ。おじちゃんが突然、髪を七三分けにしたんでちゅ。』
タピ『…なぜに?…』
トロ『一緒にDVD見てたら、かっちょえ〜よデューク!って叫びだして髪を七三にして、眉毛に味付け海苔貼ったんでちゅ。そんな姿見たらだれでも吹き出しちゃうでちょ?』
タピ『そうだね(汗)あっ!デュークって…。DVDは買ったの?』
トロ『おじちゃんが楽天で買ってまちた。』
タピ『お金はどうしたの?』
トロ『なんか、グルメバイキングで買うっていってまちた。』
タピ『…。えなさんのネットバンキングだ…。そのあとどうしたの?』
トロ『少しの沈黙のあと、“然るべく”ってつぶやいて、僕に向かって、くちゃいのを発射したでちゅ。ひどいでちょ?(涙)』
タピ『で、えなさんにお仕置されて』
トロ『檻の中でちゅ』
タピ『ははは(苦笑)モカタンの妄想は相変わらずだね。そっか、モカタンはデュークみて興奮しちゃったんだね。僕も初めてビデオみた時、興奮しちゃったから』
トロ『?タピオカさんも、くねくね歩くおじちゃんの姿を見て興奮するのでちゅか?』
タピ『くねくね歩くおじちゃん?ゴルゴはスナイパーの話だよ』
トロ『ゴルゴ?違うでちゅ!ずっとくねくねしてるDVDでちた』
タピ『デューク東郷じゃないの?』
トロ『更家でちゅ』
タピ『…。モカタン意味わからない』
--2006年9月13日(水)


Copyright © 2004-2005 F.N.G. All Rights Reserved.