■タピ頑張れ
モカ『いいな〜。魅力的だな〜。クルクル〜』
タピ『なになに。おっ、だれこの人』
モカ『えっ、え〜!知らないの?』
タピ『うん。だれなの?』
モカ『デュークだよ。ウォーキングの達人!歩くだけで痩せるとか体調が良くなるってんで、巷で評判なんだぜ』
タピ『さすがモカタンだね。歩くだけで痩せるのか〜』
モカ『おっそうだ。ケントも痩せてみないか?やろうぜ、やろうぜ』
タピ『僕はセミコビーだからスマートにはあまりならないよ。駄目だよ』
モカ『か〜っ、それがいけないんだよ。始めっから諦めてどうするんだよ!たかの友梨のミスコングランプリになる人だって、最初はすごかったんだぜ。ケントだって努力次第で、オリくらいまでいけるって!間違いない!やべー猿の口癖がうつった』
タピ『そうだね。やってみようかな。で、どうやるんだい?』
モカ『まねすりゃいいだろう。ちゃんと構えて!』
タピ『うん。なんか狙ってるね。』
モカ『ああ。かっこいいな。ドキューン!』
タピ『ドキューン!』
モカ『う〜すげ〜。かっちょええな〜』
タピ『うん。でもこの人普通に歩いてるね。これで痩せるのかな〜。それにしてもこの人の眉毛濃いね』
モカ『確かにすごい眉毛だな。みのさんもお勧めらしいから』
タピ『そうなんだ〜。あっ終わっちゃったよ。なにゴルゴ13て題なんだ〜』
モカ『そうみたいだな。この前ビデオ借りに行ったとき、デュークありますか?って聞いたらこれが出てきたんだけどよ』
タピ『ゴルゴ13か〜。デュークか〜』
モカ『正式にはデューク東郷って名前らしいよ』
タピ『へ〜。でもこれで痩せるのか〜。じゃあモカタン巻き戻して!最初からやろうよ』
モカ『ガッテン承知の助〜』
タピ『がんばるぞ〜!』
--2005年1月28日(金)


Copyright © 2004-2005 F.N.G. All Rights Reserved.