■眠れる森のハットリくん
タピ『昨日もエナさん遅くまでパソコン頑張ってたね〜』
モカ『ああ。あの集中力にはこの俺さまも脱帽だな。もし彼氏でも居たら引くね。ヒクヒク〜ル』
タピ『なんで引くの?パソコン出来てかっこいいじゃないか』
モカ『チャウチャウ〜ワンワン。パソコンとパソコンの合間の話だよボケ!』
タピ『睡眠?…確かにカクッて瞬間的に深く入るよね』
モカ『だろ?スゲーよあれ。速攻だ。忍者ハットリくんの歌みたいだな』
タピ『どんな歌だっけ?』
モカ『♪…目にも止まらぬハヤワザで〜…ござるござるよハットリ君は…』
タピ『おお、ハヤワザね〜。確かに速い』
モカ『おまえな〜わかってないね〜。ネギ坊主!おまえはわかるか?』
タピ『え?早く睡眠に入るって事だよね…?』
トロ『ござるござるの“猿”の部分でちゅ』
タピ『ははは、トロちゃんそんな単純な理由であるわけ…』
モカ『おお!さすがネギ!』
タピ『当たりなのかよ…』
--2005年1月17日(月)


Copyright © 2004-2005 F.N.G. All Rights Reserved.