■サグラダ・ファミリア
モカ『な〜猿が買ってきた、猫用のおせち料理はまだ出ないのか?もうそろそろ食わないと』
タピ『あれは、エナさんが実家にもっていったよ』
モカ『く〜まじかよ。こっちはアニモンダ・・・。ありゃナニモンダ?って味にうんざりなのによ、まったクル〜。あそこん家は猫もいないのにどうすんだよ。ケントひとっ走りしてこいや!』
タピ『なんで僕がいくのさ〜。それより、エナさんの実家はガウちゃんていうベンガルの仔猫がいるんだよ。知らなかった?』
モカ『ガウちゃんだ〜?ベンガルってありゃ猫じゃないぜトラだよ。違った、豹だよな。トラじゃ、男は辛いよになっちまうわな〜』
タピ『…でもモカタン良く知ってるね』
モカ『まぁ猫の事なら任せろ。豹でもアジアンレパードってやつで、その血が入ってるんだよな。だから世代が浅いF1なんてヤバイらしいぞ。F4からベンガルって認められるんだけどF3辺りもベンガルなんて言って混じってるかもな〜』
タピ『モカタンすごい。見直したよ』
モカ『大したことないよ。ケント、そのガウガウの本名はなんぞやもし?』
タピ『ガウディだよ』
モカ『おお、たいそうな名前しょってるな。渋いぜ』
タピ『モカタン知ってるの?』
モカ『と〜ぜんのコンコンチキ!アントニオ・アウディって言う外車でそこからマツダファミリアになったって話だ。すごいだろ』
タピ『(おいおい。アウディとファミリアかよ。似てるけど全然ちゃうやん)』
モカ『あれっ桜田淳子だっけ?』
タピ『確かに似てるけど〜』
モカ『♪来て〜来て〜来て〜来て〜〜サンタモーニカ〜クルクルヒュー!最高!ついでに師匠おめでとう!』
--2005年1月15日(土)


Copyright © 2004-2005 F.N.G. All Rights Reserved.