■ありえない
タピ『あ〜エナさん行っちゃった。今日もひとりで暇だな〜。なにしようかな〜。昼寝かな?やっぱり』
○○『ブルブルブルブル』
タピ『ビクッ!ん?なになに?』
○○『(シーーン)』
タピ『お〜ビックリした〜。何だったんだ?』
○○『ブルブルブル』
タピ『わっ!なんだなんだ?ん?ん〜?これはヤバイじゃん(泣)エナさんに教えないと。(カチャ、ピッピッ…ピッ。トゥルルルル、トゥルルルル…)』
○○『ブルブルブル…』
タピ『まったく。エナさんは最近定期忘れたり、物忘れが激しいよ(…トゥルルルル、トゥルルルル…)』
○○『…ブルブルブル…』
タピ『エナさん困ってるだろうな〜。打合せかな〜(…トゥルルルル、トゥルルルル…)』
○○『…ブルブルブル…』
タピ『(…トゥルルルル、トゥルルルル…)』
タピ『エナさんでないな〜なにやってるのかな〜。寝てるのか?まさか〜(…トゥルルルル、トゥルルルル…)』
○○『…ブルブルブル…』
タピ『でも、あの睡眠力なら…いやいや、ありえない!ありえないよ。お客さんも居ることだし(…トゥルルルル、トゥルルルル…)』
○○『…ブルブルブル…』
タピ『エナさん?(…トゥルルルル、トゥルルルル…)』

○○『…ブルブルブルブルブルブル………』
--2004年10月6日(水)


Copyright © 2004-2005 F.N.G. All Rights Reserved.